QHM (Quick Homepage Maker) ユーザのためのTips集。小技から大技までテクニック満載

インストール編

インストール編

QHMのインストール環境について説明します。

QHMの動作確認環境

QHMの動作確認を行うために、以下の環境を利用しています。

サーバについて

以下のサーバを使用してQHMの動作確認をしています。

  • ロリポップ (ロリポプラン)
    とても安いサーバですが、以外と安定して利用できています。Disk 50GB 初回:1,575円 3,150円/年。これはオススメです。
  • サイトミックス http://sitemix.jp/
    無料のレンタルサーバで、Disk 1.5GB。QHMが安定して利用できます。
  • 個人用Windowsマシン(サーバ&クライアントPC)
    Windows XPのマシンにPHPとApacheをインストールしてサーバにしています。手元のマシンのため、FTP不要で何でもできとても重宝しています。特に、プラグインの改造や作成時には便利です。
    QHMのインストールは、QHMのコピーだけでOKです。権限の設定も何もしないで動作します。

上記以外に、インストールしたサーバ

  • PCIのレンタルサーバ
    これはCGI版でした。ちょっと苦労しました。
    Linux + Apache + PHP
  • 社内のイントラネット用サーバ
    Linux + Apache + PHP
    最初は日本語関連に問題ありましたが、あとは問題なくインストールできました。
    インストーラは使用しないで、FTPでダウンロードしたものに権限設定をしました。
  • Windowsサーバ + IIS + PHP
    ちょっとだけ手こずりましたが、QHMが問題なく動作しています。

PHPの動作環境

QHMはPHPと言うインタプリタ言語で作成されていますが、QHMが動作するには、このPHPが動作する環境が必要です。
PHPが動作する環境は以下の2つがあります。

  • モジュール版
    QHMのインストーラはこちらを前提で作成してあります。
  • CGI版
    QHMのインストーラでインストールしてもそのままでは動作しません。セキュリティが厳しい会社では、こちらが多いかも。

通常、WebサーバがApacheの場合、モジュール版で動作するものが大半だと思いますが、まれにCGI版でないと動作しないものもあります。
CGI版のときはレンタルサーバによっていろいろと変更箇所が違ったりするので、迷わず北研Clubにサポートしてもらった方が良いと思います。
私も北研ClubにサポートしてもらいCGI版で動作しました。

クライアントPC

QHMの動作確認用に使用しているクライアントマシンです。

  • マシン1号
    • OS: Windows XP SP3
    • ブラウザ
      • IE 8
      • Firefox 3.6
      • Lunascape 6.0.2
        これにはエンジンが3つ載っています。IE, Firefox, Chrome
  • マシン2号
    • OS: Windows 2000
    • ブラウザ: IE 6

ご意見箱

皆様のご意見をお待ちします。


認証コード(7644)

当ページは役に立ちましたか?

選択肢 投票
たいへん役に立った 3  
ちょっとだけ役に立った 2  
普通 0  
あんまり 3  

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional